予定表

« 2016年 08月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

ログイン

ログイン

DVDオーサリング料金値下げ 激安

 

DVDオーサリング料金 値下げしました!!

DVDオーサリング料金、破格値の10,000円~承ります。
(※内容により料金は異なります。)
映像クオリティーはそのままで経費を削減できるご提案を致します。
DVDメーカー、制作会社etc...のDVDオーサリングご担当者様、
不況の今、経費削減に弊社DVDオーサリングをご利用ください。

オーサリングの経費削減のお手伝いをいたします

オーサリング料金

素材時間120分まで
メニュー無し・チャプター無し
10,000円
要データ入稿・DVD-R納品・コピーガード(CSS)無し
素材時間120分まで
メニュー無し・チャプター無し
15,000円
要データ入稿・コピーガード(CSS)有
(プラントダイレクト出力)
素材時間60分まで
静止画メニュー1枚(お客様支給)
チャプター5箇所まで
18,000円
要データ入稿・コピーガード(CSS)有
(プラントダイレクト出力)
※メニューを別途ご希望される場合は、
支給メニューが一枚増える毎に3600円頂きます

当社でオーサリングを行いますと、こんなにお得です!!

■例1:DVDメーカー A社様
毎月の経費:40万円(10タイトル×4万円)の場合
オーサリングで年間360万円の経費削減
■例2:DVDメーカー B社様
各種のオーサリングに対応いたします。

DVD種別:DVD5
マスター:HDCAM 
・字幕ストリーム×2
・音声トラック×2
・メニュー×3枚
※上記はデータ支給となります
90,000円
お申し込み、お問い合わせは、 メールまたは、お電話で!お気軽にどうぞ。
お電話番号 : 03-5625-5435 (オーサリングの件でとお伝えください)
映像のクオリティーはそのままで経費を削減できるご提案を致します。

短納期でハイクオリティーなDVD制作

メニューデザインからオーサリング、ジャケット・レーベルデザインの制作までDVD作成のトータルサポート提供致します。
業務用オーサリングシステムによる、ハイクオリティーかつ短期間で安心なDVD制作を行います。

《環境設備》

ハードエンコーダー使用(SDI入力)

使用デッキ

  • DVW-A510
  • DSR-2000
  • AJ-D455

使用エンコーダー

  • 三菱 EN-250
  • SpruceTechnologiesIncMPEGXpress3000

ソフトエンコーダー使用(iLink入力)

使用デッキ

  • DSR-2000
  • AJ-D455

使用エンコーダー

  • CINEMA CRAFT ENCORDER SP

オーサリングソフト

  • SONIC Scenarist PRO
  • SpruceTechnologies DVD Maestro

ブルーレイディスク│Blu-ray Disc(BD-R) オーサリング

ブルーレイ(BD-R)オーサリング

これまで7年間以上のDVDオーサリングの実績・ノウハウを生かしサポートしていきます。ブルーレイオーサリングに関する質問等はお気軽にお問い合わせください。

Blu-ray Disc(ブルーレイディスク、BD)とは

ソニー・松下電器産業・シャープなどが「Blu-ray Disc Association」で策定した青紫色半導体レーザーを使用する次世代光ディスク規格です。DVDと同サイズ、容量は片面1層で25GB、片面2層で 50GBとDVDの約5倍の容量が記録可能です。

コーデック(動画圧縮/伸張技術)の種類

  • MPEG-2
  • H.264/MPEG-4 AVC High Profile
  • VC-1 Advanced Profil

H.264/AVCとVC-1等の新圧縮技術は現在主流のMPEG2よりも圧縮能力が優れています。しかし新圧縮技術は携帯電話等の小さな画面を主体に開 発されたためHD映画の画質再現には問題が存在しており、当初ハリウッド企業は新コーデックの採用に積極的ではない会社も少なくはありませんでした。しか し、HD映像用に新たにパナソニックハリウッド研究所(PHL)[19][20]により開発されたMPEG-4 AVC High Profileが制定され、このHigh Profileを使えば、HD映画の画質をMPEG-2以上に向上させられることがハリウッド企業でも確認されました。このため、MPEG-2に加え、 MPEG-4 AVC High ProfileやVC-1もBD-Videoの映画タイトルに採用されています。

音声圧縮/伸張技術

  • PCM
  • ドルビーデジタル(AC-3)
  • DTSデジタルサラウンド
  • ドルビーデジタルプラス(DD+)(*)
  • ドルビーデジタルロスレス(Dolby TrueHD)(*)
  • DTS-HDMaster Audio(*)
(*)ドルビーデジタルプラス(DD+)、ドルビーデジタルロスレス(Dolby TrueHD)、DTS-HD はBlu-rayプレーヤーではオプション扱いとなります。

インタラクティブ技術

高度なメニューやネットワーク機能などを実現する技術としてBlu-ray Disc Java(略称:BD-J)が採用されています。BD-Jは、すべてのBDプレーヤに搭載されているため、映像を使った対戦ゲーム、シューティングゲー ム、インベーダー型ゲーム等を附録に入れたBDタイトルが発売されています。2007年11月以後に発売されるBDプレーヤーには、追加のJavaインタ ラクティブ機能(ピクチャインピクチャ機能等)の搭載が義務づけられており、ネットワーク機能としては「BD-Live」(Blu-ray Disc Live)[21]と呼ばれるプロファイルが標準化されています。

AACS(Advanced Access Content System)

コピー管理も含め、ネットワーク機能やインターネット接続に関連して公認されたセキュアな方法でコンテンツを保護できます。 AACSのカバー範囲はTV放送およびインターネットを利用したコンテンツ配信、家庭内のネットワーク配信など、現在想定できる使用用途のほぼ全てと広範 囲にわたります。また再生専用メディアだけではなく記録型メディアにも対応し、コンテンツのムーブやDRMによって認められたコンテンツの複製をセキュア に管理が可能となっています。ただし、BD-RにはAACSは利用できません。

  • 暗号方式に「AES(Advanced Encryption Standard)」を採用
  • 暗号鍵の長さは128ビット
  • リボークシステムによる不正な機器、メディアによる使用をガードする排除機能を搭載
  • 固有ID情報:メディアに「ユニークID」と「MKB(Media Key Block)」の書き込み
  • HDMIは推奨、ハイビジョン画質でのアナログ映像出力を、映画会社が望めばダウングレードする機能(ICT)
  • HDDからリムーバブル媒体、リムーバブル媒体からHDDへのコンテンツ移動(ムーブ)等を可能にする機能が検討されている(DVD-Videoは著作権保護技術であるCSSの規定でDVDからHDDへのコンテンツ移動は禁止されている)。